配信音声​

YouTube、ZOOMなどの生配信音声
長年音のプロとして活動してきたスキルを、配信音声に。IMG_5126.jpeg
会議、トークショー、ライブなどの音声をリアルタイムに調整、適正音量に整えてネット配信に載せます。
音声のデジタル変換、音量レベルの最適化など、高度なレベルでMixします。オーディエンスには美しく聞きやすい音で楽しんでいただけます。

専門的なオハナシですが、従来のVUメータだけでは生配信音声はできません。
ラウドネスメーターを使って、配信チャンネルの設定に合わせた音量で送り出さなければ「音が小さい」となってしまいます。
また、一般的に音が小さい配信は、アーカイブに残しても小さいままです。
逆に大きいと適正レベルまで下げられます。
しかし、YouTubeなどの規定レベル(-14LUFS)にしようとすると、かんたんにオーバーレベルしてしまい、バチバチといったノイズが乗り、非常に聞きにくい音になります。

右上の写真はライブ・コンサートのMixコックピット。
Mixerで全てのマイクの音量・音質を最適化し、右のMacで送出のレベル監視。左のMacでPara録音し、後日のMixdownにも対応できるようにしています。

生配信Mixで参加したお仕事

音声収録

生配信ではなく、カメラ映像とともに収録して、後に編集をするスタイルです。
収録しながらMix、もしくは全てのマイクを別録り(Para収録)して後日時間を掛けてMix、と、どちらも対応できます。
どちらにしても、きちんとした録音ができなければ、あとでどんなに苦労をしても素晴らしい作品にはなりえません。

収録で参加したお仕事

どこからどこまで担当させていただくのか、配信の場合は色々なバリエーションがあります。価格はそれぞれ大きく変わってきますので、一度ご相談ください。

配信映像

IMG_5736.jpeg映像の世界で長らく音声として仕事してきましたが、映像撮影もはじめました。
アマチュアカメラマンとは一味違うカメラワークをご提供します。

また、YouTubeで公開できる番組制作も承ります。
宣伝効果抜群の映像制作をお手伝いします。

配信カメラでのお仕事

YouTube番組の例

 

 

配信のキホンとサンプルプラン


 

不特定多数への配信ではなく、遠隔授業や、単にZOOMでの通信などの構築のお手伝いもします。
オンライン授業の設備をどう作ったらいいのかわからない学校の先生、講師の方。またZOOM飲み会をやってみたいけどPCやカメラをどう選べばいいのかわからない方。お手伝いしますので、お気軽にお問い合わせください。

独自で配信をしていたけど、お客様を入れてPAしながらの配信に移行したい。
こんなひと段階上を目指す方のお手伝いも得意です。
もともとPA屋ですので、配信を見ている方にも、客席にも。いい音を届けるお手伝いをいたします。